教育訓練給付制度Provision system

厚生労働大臣指定講座(合宿)

教育訓練経費の20%(上限10万円まで)がハローワークから支給されます!

 

大型特殊免許取得講習は、H27年4月1日〜H30年3月31日まで。

大型免許取得講習、けん引免許取得講習、大特+けん引免許取得講習は、

H29年10月1日〜H32年9月30日まで。

 

当校の開校月は1月、4〜7月、9〜12月です。

一般教育訓練に係る教育訓練給付金制度とは

一般教育訓練に係る教育訓練給付制度とは、雇用の安定と再就職の促進(仕事に必要な資格や技術を習得するために、学校に通ったり通信講座を受けること)を目的とする雇用保険の給付制度です。

受講終了後、受講者本人が支払った訓練経費の一部(教育訓練経費の20%、上限10万円まで)がハローワークから支給される制度です。

 

受給資格

(1)在職中の方

雇用保険の被保険者として3年以上雇用されている方

(2)離職中の方

離職して1年以内で、かつ離職前に雇用保険の被保険者として3年以上雇用されていた方

 

(1)、(2)いずれの方も当分の間、初めて教育訓練の給付を受けようとする方については、被保険者として雇用期間が1年以上あれば可となります。

※ 過去に教育訓練給付金制度を受けたことのある方は、受給開始日以降の受給資格期間が(1)、(2)にあてはまること。さらに前回の教育訓練給付金受給から今回の受講開始日前までに3年以上経過していること。

 

<受給資格の不明な方>

ハローワークにて「教育訓練給付金支給要件照会票」用紙に必要事項を記入、提出して受給資格を確認し、回答書をもらいます。

ハローワークに持参するもの
・「教育訓練給付金支給要件照会票」(必要事項を記入したもの)
・本人・住居所の確認できる書類
 運転免許証、住民票、雇用保険受給資格者証、国民健康保険被保険者証または印鑑証明書。
 ただし、いずれもコピー可。

 

一般教育訓練の教育訓練給付金 受給の流れ

1、入校

当校窓口にて、入校の手続きをします。

お持ち頂くもの
・自動車運転免許証(IC免許の方は記載印字表または本籍地の記載されてる住民票をお持ちください)
・印鑑(シャチハタ以外の認印)

 

2、教習

各教習を受講します。

 

3、卒業

卒業検定に合格、当校より「教育訓練修了証明書」、「領収書」、「教育訓練給付金支給申請書」を交付いたします。

 

4、給付金の申請

一般教育訓練終了日の翌日から起算して1ヶ月以内にハローワークにて支給申請手続きを行ってください。

期間を過ぎると申請が受け付けられません。

 

鳥取県自動車学校の教育訓練給付制度 厚生労働大臣指定講座

←スマートフォンは左へスワイプ

平成29年10月1日現在

教育訓練講座の名称 教育訓練総経費
(教育訓練経費)
予定支給給付金額 給付後自己負担額 現有免許・その他

大型特殊免許取得講習

指定番号:310171210012

¥108,000

(¥98,280)

¥19,656 ¥88,344 普通免許以上

けん引免許取得講習

指定番号:310171420025

¥151,200

(¥141,480)

¥28,296 ¥122,904 普通免許以上

大特+けん引免許

取得講習

指定番号:310171420038

¥199,800

(¥180,360)

¥36,072 ¥163,728 普通免許以上

大型車免許取得講習

指定番号:310171420012

¥251,200

(¥231,560)

¥46,312 ¥204,888

中型8t限定MT免許

年齢21歳以上

(運転経験通算3年以上)

※教育訓練経費とは申請者が支払った入学料及び受講料をいい、その他の料金は除かれます。

こちらでも詳細をご覧になれます。


 

詳しくはお問い合わせください。

平成26年12月15日改正

入校資格合宿生活観光案内教習料金アクセス|教育訓練給付制度|合宿Q&A