新型コロナウイルス感染症の対応について(5月21日)

鳥取県自動車学校では、感染症予防対策として、下記の対応を行っております。

 

1 職員の対応 

 (1)職員のマスク着用

 (2)教習車のハンドル等のアルコール除菌
 (3)校内各所の換気
 (4)教習中の車内の換気
 (5)
校内各所に消毒液の設置
 (6)こまめな手洗い・うがいの励行

 (7)毎日の検温を実施

 

2 当面の方針

 (1)37.0℃以上の発熱のある方は入校をご遠慮いただきます

 (2)入校日前1ヶ月以内に海外渡航歴のある方は入校をご遠慮いただきます

 (3)関東地方の方は入校をご遠慮いただきます

 

3 入校時の対応

 (1)入校当日スクールバス乗車前に検温を実施

 (2)37.0℃以上の発熱のある方は一時帰宅していただきます

   その際の交通費はお客様負担となります

 (3)入校時にマスクの配布(3枚)

 

4 入校後の対応

 (1)37.0℃以上の発熱のある方は一時帰宅していただきます

   その際の交通費はお客様負担となります

 

5 その他

 当校で感染者が出た場合や、県知事から休校の要請があった場合には、学校を休校とする場合があります。

 

 

 今後も安全で安心していただける学校運営に努めてまいりますので、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。